【沙】名前に使うと良くない4つの理由!水難に遭うという縁起が悪い?
スポンサーリンク

「沙」という漢字は名前に良くない理由、ご存知ですか?

「さんずい」を含む漢字は、古くから水難に遭遇するという不吉な伝承があるため、縁起が悪いとされています。

一方で、スタイリッシュで洗練された印象を与える「沙」も、年配の方々からは時々、

拓哉
拓哉
「沙」は、名付けには不向きな漢字ですよ

という忠告を受けることがあります。これが、社会に広く浮かんでいるウワサの一因となっています。

今回は、以下の点に焦点を当てて詳しく解説します。

  • 「沙」が名前に適さないとされる理由
  • 名付けに「沙」を用いるメリット
  • 「沙」の現在の人気度

この記事を読めば、「沙」を赤ちゃんの名前に使う際の参考になるでしょう。

【沙】名前に使うと良くない4つの理由!水難に遭うという縁起が悪い?

スポンサーリンク

名前における「沙」の読み方

「沙」という漢字は、主に「サ」と読まれ、女の子の名前によく用いられますが、そのクリアで爽やかな響きは男の子の名前にもぴったりです。

画数が少ないため、名前全体のバランスを取りやすく、他の漢字との組み合わせを引き立てます。

「サ」と読む他の漢字には、「紗」「咲」「彩」「早」などがありますので、「沙」以外の選択肢をお探しの方は、これらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

「沙」と「紗」の違いとは?

【沙】名前に使うと良くない4つの理由!水難に遭うという縁起が悪い?

見た目が似ていて同じ「サ」と読まれる「沙」と「紗」ですが、どのような違いがあるのでしょうか?

「紗」は軽やかで繊細な絹織物を意味し、気品と柔軟性を感じさせるイメージがあります。

この意味から、「人を優しく包み込む心を持つ人になってほしい」や「強さと美しさ、しなやかさを兼ね備えた人になってほしい」という願いが込められることがあります。

一方で、「沙」はよりダイナミックで爽やかなイメージを持っています。

スポンサーリンク

名前に「沙」は良くないとされる4つの理由

 

名前に「沙」は良くないとされる4つの理由

「沙」は名付けに良くないとされる理由は以下の4つです。

  • さんずいの漢字は「水難に遭う」とされるため
  • 「流れる=流産」というイメージがあるため
  • キラキラネーム(DQNネーム)になりやすいため
  • 名前に関する誤解と偏見

「沙」が「さんずい」の漢字であることが主な理由ですが、他にも気になる点がありますので、詳しく見ていきましょう。

さんずいの漢字が「水難に遭う」とされる理由

「沙」には「さんずい」が含まれています。

「さんずい」とは、水に関連する漢字に付く偏のことを指します。

古来より、さんずいの漢字を名前に使うと「水難に遭う」と言われてきました。

水難とは、海や河川、湖沼、プールなど水のある場所で起こる事故のことを指します。

もちろん、これは迷信に過ぎないので、縁起を気にしない方は気にせずに済ませても良いでしょう。

特に「長男」にさんずいの漢字を付けるべきでないという説もあります。

「流れる=流産」というイメージの問題

「沙」は「さんずい」を含む漢字で、「さんずい」は水を象徴します。

水は「流れるもの」として知られており、そこから「流産」というイメージが連想されることがあります。

つまり、妊娠中に「沙」を含む名前を選ぶと、流産のリスクがあるという迷信があるのです。

もちろん、これは根拠のない迷信で、無理な連想に過ぎません。

キラキラネーム(DQNネーム)になりやすい問題

「沙」は単一の漢字で「さ」と読まれ、多様な漢字と組み合わせて個性的な名前を作ることができます。

しかし、その組み合わせによっては、キラキラネーム(DQNネーム)のような印象を与えかねません。

通常は別の漢字で「さ」と表現されるところに「沙」を用いると、一気にキラキラネームの雰囲気が強まるのです。

具体例は避けますが、最近のアニメなどで「沙」を含む名前のキャラクターが多く見られることも、このイメージを強化しています。

例えば、以下のようなキャラクターがいます。

  • 魔理沙(東方Project)
  • 沙織バジーナ(俺の妹がこんなに可愛い訳がない)
  • 餅原沙小枝(めだかボックス)
  • 北条沙都子(ひぐらしのなく頃に)
  • 沙花叉クロヱ(ホロライブ)

これらのキャラクターをよく目にする方にとっては、現実離れした名前と感じられるかもしれません。

名前に関する誤解と偏見

「沙」という漢字は、そのシンプルさと抽象的な魅力により、人によってはあいまいなイメージを抱かれることがあります。

このため、「沙」を名前に含む人々は、時折、誤解や偏見に直面することがあります。

例えば、名前がシンプルすぎると、個性が薄いと見なされることがある一方で、その抽象性から、人によっては特定の性格や特徴を勝手に想像されることも。

このような誤解や偏見は、名前が与える第一印象に影響を及ぼし、人間関係において無意識のうちに壁を作ってしまうことがあります。

ですから、「沙」を名前に選ぶ際には、これらの点を考慮することが重要です。

「沙」を名前に選ぶメリット

【沙】名前に使うと良くない4つの理由!水難に遭うという縁起が悪い?

「沙」には縁起が悪いとされる側面もありますが、同時にポジティブな意味を込めた命名になる可能性も秘めています。

その理由を「沙」の漢字の意味や由来から探ってみましょう。

「沙」の意味と由来

「沙」は、「少」のツクリが「小さな砂が散らばっている」様子を示しています。

そして、「氵(さんずい)」と組み合わせることで、「水辺の砂浜にある細かい砂」という意味が生まれ、「砂」や「水辺」を象徴します。

また、「沙汰」という熟語に見られるように、「沙」には「水で洗い流して不要なものを取り除く」という意味もあります。

これは、「沙」が砂を、「汰」が「選び分ける」を意味し、砂に混じる金を選び分けることから来ています。

さらに、インドの古い言葉を音訳する際に「サ」の音に「沙」が使われたこともあり、「沙羅双樹(サラソウジュ)」「沙弥(シャミ)」「沙羅(サラ)」など、特徴的な言葉にも見られます。

ちなみに、「沙」は「沙漠」「沙丘」などの熟語にも使われ、「砂」と同義です。一説には、「沙」と「砂」の違いは砂の粒の細かさにあり、「沙」はより細かく柔らかい砂を表すと言われています。

「洗い分ける」=良いものを選び取る人生

「沙」に込められた「洗ってより分ける」という意味は、深く考えると、「良いものと悪いものを区別し、良いものだけを選ぶ」というポジティブなメッセージを持っています。

これは、人生において、

  • 良くない影響を与えるものや人
  • 誤った道

などを避け、正しい選択をしていくことを象徴しています。

砂浜の砂のように型にはまらず、柔軟な心を持つことも、この漢字から学べる教訓です。

「沙」の名前としての人気度は?

【沙】名前に使うと良くない4つの理由!水難に遭うという縁起が悪い?

「沙」という漢字が現在どれほどの人気を博しているのか、以下の2つの観点から探ってみましょう。

  • 赤ちゃんの名前ランキング
  • 「沙」を名前に持つ有名人

赤ちゃんの名前ランキングでの「沙」

毎年、大手機関が発表する「前年に生まれた赤ちゃんの人気名前ベスト100」を見ると、「沙」の現在の人気度が分かります。

最新のランキングでは、女の子も男の子も「沙」はランク外となっています。
参考:明治安田生命 | 名前ランキング

1980年代から1990年代にかけては人気がありましたが、最近30年間では少し人気が下降しているようです。

特に、現在活躍している有名人の中で「沙」を名前に持つ方々は、30代以上の世代に多い傾向があります。

「沙」を名前に持つ有名人

「沙」を名前に持つ有名人は、様々な分野で活躍しています。

以下はその一例です。

  • 南沙織:元歌手
  • 新垣里沙:歌手(モーニング娘。の元メンバー)
  • 神田沙也加:歌手、女優
  • 森知沙希:歌手、アイドル
  • 近藤沙瑛子:アイドル
  • 白鳥沙南:アイドル
  • 能登有沙:アイドル、歌手、声優、女優、振付師
  • 諸橋沙夏:アイドル、声優
  • 加藤沙知:アナウンサー
  • 加納有沙:アナウンサー
  • 福山知沙:アナウンサー
  • 井上千沙:アナウンサー
  • 武田知沙:アナウンサー
  • 稲村沙綾:アナウンサー
  • 諸國沙代子:アナウンサー
  • 大槻有沙:アナウンサー
  • 辻沙穗里:アナウンサー
  • 平川沙英:アナウンサー
  • 出世凪沙:アナウンサー
  • 中島沙樹:声優、ナレーター
  • 田中沙朋:アナウンサー
  • 小林沙苗:声優
  • 後藤沙緒里:声優
  • 早見沙織:声優
  • 田中杏沙:声優
  • 瀬戸麻沙美:声優
  • 上條沙恵子:声優、女優
  • 伊藤彩沙:声優
  • 岡本沙保里:声優
  • 夏目あり沙:声優
  • 矢野亜沙美:声優
  • 白砂沙帆:声優
  • 山本沙和:俳優
  • 高樹沙耶:元女優
  • 原沙知絵:女優
  • 石川亜沙美:モデル、女優
  • 和田光沙:女優
  • 川崎亜沙美:女優
  • 下池沙知:女優
  • 福田沙紀:女優
  • 蓮佛美沙子:女優
  • 中村有沙:女優
  • 納富有沙:女優
  • 伊藤沙莉:女優
  • 其原有沙:タレント、女優
  • 野村沙知代:タレント
  • 久保亜沙香:グラビアアイドル
  • 平子理沙:モデル
  • 赤井沙希:モデル
  • 菅原沙樹:モデル
  • 吉木千沙都:モデル
  • 松村沙友里:アイドル、モデル
  • 高梨沙羅:スキージャンプ選手
  • 川井優沙:モデル、女優
  • 松原有沙:サッカー選手
  • 奥川千沙:サッカー選手
  • 吉田凪沙:サッカー選手
  • 池尻凪沙:サッカー選手
  • 吉田沙保里:レスリング指導者
  • 土性沙羅:レスリング選手
  • 木村沙友希:競艇選手
  • 當銘沙恵美:競輪選手
  • 土屋実沙希:ボートレーサー
  • 廣澤沙綾:水上スキーヤー
  • 木村沙織:元バレーボール選手
  • 三郷実沙希:陸上競技選手
  • 辻沙絵:陸上競技選手
  • 鷲見梓沙:陸上競技選手
  • 塩田沙代:ハンドボール選手
  • 木村有沙:ハンドボール選手
  • 江口実沙:テニス選手
  • 朝比奈沙羅:柔道選手
  • 伊藤沙恵:棋士
  • 中澤沙耶:棋士
  • 押谷沙樹:作曲家、作詞家
  • 渡邉沙志:作曲家、編曲家、歌手
  • 小林有沙:ピアニスト
  • 南條沙歩:映像作家
  • 北口和沙:シンガーソングライター
  • 石田亜沙己:雀士
  • 高藤有沙:気象予報士
  • 柴本愛沙:気象予報士
  • 杉田沙智代:ジャーナリスト
  • みずはら沙璃:ミュージカル脚本家、演出家、プロデューサー
  • 山本沙代:アニメーション監督、アニメーション演出家

これらの名前からも、「沙」が多様な分野で活躍する人々に選ばれていることがわかります。

「沙」を使った女の子の名前例

「沙」を使った女の子の名前

「沙」を含む女の子の名前には、それぞれに特別な意味と魅力があります。

以下に、いくつかの美しい例をご紹介します。

  • 沙梨衣(さりえ):優しさと知性を合わせ持つ、心穏やかな名前。
  • 沙里恵(さりえ):温かい心と豊かな恵みを願う、愛らしい名前。
  • 沙利華(さりか):華やかさと利発さを兼ね備えた、魅力的な名前。
  • 沙李花(さりか):美しさと強さを併せ持つ、印象深い名前。
  • 沙李華(さりか):花のような美しさと知性を象徴する名前。
  • 沙莉花(さりか):愛らしさと華やかさで人を引きつける名前。
  • 沙莉芳(さりか):心地よい存在感を持つ、芳香ある名前。
  • 沙利那(さりな):利発で明るい、周囲を照らす名前。
  • 沙合渚(さりな):海辺の穏やかさと広い心を持つ名前。
  • 沙莉那(さりな):鮮やかで印象的、心に残る名前。
  • 沙香(さわか):爽やかで清潔感のある、心地よい名前。
  • 沙和香(さわか):和やかさと心安らぐ香りを感じさせる名前。
  • 沙和美(さわみ):和みと美しさを兼ね備えた、魅力的な名前。
  • 沙音(しおん):穏やかな音色のように、心地よい存在の名前。
  • 沙海(すなみ):広大な海のように、自由な精神を持つ名前。
  • 瀬沙未(せさみ):清らかな流れのように、純粋な心を持つ名前。
  • 星礼沙(せれさ):星の輝きと礼儀正しさを兼ね備えた名前。
  • 知沙紀(ちさき):知恵と歴史の深みを感じさせる名前。
  • 千沙都(ちさと):千の砂を超える都会的な魅力を持つ名前。
  • 智沙登(ちさと):知性と成功への強さを持つ名前。
  • 智沙乃(ちさの):知恵と優しさを合わせ持つ、温かな名前。
  • 知沙保(ちさほ):知識と保護を意味する、安心感のある名前。
  • 智沙世(ちさよ):知恵と広い視野を持つ名前。
  • 緑沙(つかさ):自然の緑のように、生命力溢れる名前。
  • 翼沙(つばさ):大空を羽ばたく翼のように、自由な精神の名前。
  • 天礼沙(てれさ):天からの贈り物のような、特別な存在の名前。
  • 南希沙(なぎさ):南国の海辺のように、希望に満ちた名前。
  • 南里沙(なりさ):南の里のように、温かく穏やかな名前。
  • 沙衣夏(にいな):夏の輝きを纏う、明るく活発な名前。
  • 緋沙(ひさ):緋色の情熱と、砂のように穏やかな名前。
  • 緋沙子(ひさこ):情熱的でありながら、子どもらしい無邪気さを持つ名前。
  • 陽沙乃(ひさの):陽光のように明るく、穏やかな名前。
  • 日沙未(ひさみ):日差しのように温かく、未来を見据える名前。
  • 比沙未(ひさみ):比べることなく独自の美しさを持つ名前。
  • 日沙代(ひさよ):日々を大切にする、穏やかな心の名前。
  • 比沙世(ひさよ):世界に比類ない美しさを持つ名前。
  • 飛沙世(ひさよ):飛び立つ勇気と、世界を見渡す視野の名前。
  • 風沙(ふさ):風のように自由で、砂のように柔らかな名前。
  • 婦沙衣(ふさえ):女性らしさと、衣のように包み込む優しさを持つ名前。
  • 富沙絵(ふさえ):富み豊かで、絵のように美しい名前。
  • 布沙絵(ふさえ):布のように温かく、絵のように華やかな名前。
  • 富沙乃(ふさの):富む心と、優しさを持つ名前。
  • 不沙代(ふさよ):不変の美しさと、代々受け継がれる名前。
  • 二魅沙(ふみさ):魅力的であり、二つの美を持つ名前。
  • 真亜沙(まあさ):真実と亜の輝きを持つ、信頼感のある名前。
  • 真沙江(まさえ):真実の美しさと、江のように流れる穏やかさの名前。
  • 麻沙江(まさえ):麻のように自然で、江のように穏やかな名前。
  • 麻沙衣(まさえ):麻のように強く、衣のように優しい名前。
  • 真沙希(まさき):真実と希望を持ち合わせた、明るい未来の名前。
  • 麻沙子(まさこ):麻のように自然体で、子どもらしい無邪気さの名前。
  • 真沙那(まさな):真実の美しさと、那のように広がる魅力の名前。

特に人気のある名前としては、

  • 沙奈(さな):穏やかな海のように、心が安らぐ名前。
  • 凪沙(なぎさ):静かな海辺の凪を思わせる、穏やかな名前。
  • 沙凪(さな):海の静けさを表す、穏やかで優しい名前。
  • 梨沙子(りさこ):梨のように甘く、沙のように穏やかな名前。
  • 沙樹(さき):強く立つ木のように、しっかりとした名前。
  • 沙季(さき):季節の移ろいを感じさせる、美しい名前。
  • 沙南(さな):南国の暖かさを感じさせる、明るい名前。
  • 有沙(ありさ):存在感があり、沙のように優しい名前。
  • 沙紀(さき):歴史を刻む紀のように、意義深い名前。
  • 沙嬉子(さきこ):嬉しさを運ぶ、明るく楽しい名前。

「沙」を使った男の子の名前例

「沙」を使った男の子の名前

「沙」を含む男の子の名前には、それぞれに独特の魅力があります。

以下に、いくつかの印象的な例をご紹介します。

  • 絢沙貴(あさき):華やかさと貴重さを兼ね備えた、存在感のある名前。
  • 亜沙人(あさと):亜のように強く、人々を魅了する名前。
  • 伊沙武(いさむ):勇敢さと力強さを象徴する、男性らしい名前。
  • 已沙夢(いさむ):夢に向かって情熱を持つ、熱い心の名前。
  • 旺沙武(おさむ):旺盛なエネルギーと武士のような勇気を持つ名前。
  • 海沙(かいさ):広大な海のように、無限の可能性を秘めた名前。
  • 沙燦(さざん):砂のように輝き、明るく煌めく名前。
  • 沙登史(さとし):歴史に名を刻むような、偉大な存在の名前。
  • 沙都司(さとし):都会的な洗練さと、リーダーシップを持つ名前。
  • 沙都士(さとし):都市的な洗練さと、誠実さを兼ね備えた名前。
  • 沙斗留(さとる):大きな夢を持ち、心を留める名前。
  • 綸沙(つかさ):繊細でありながら、沙のように優しい名前。
  • 飛沙弥(ひさや):飛躍する未来と、広がる希望を持つ名前。
  • 真沙夫(まさお):真実と誠実さを兼ね備えた、男性らしい名前。
  • 真沙希(まさき):真実を追求し、希望を持つ名前。
  • 真沙至(まさし):真実に至る道を歩む、真摯な名前。
  • 真沙斗(まさと):真実と戦い、成長する名前。
  • 磨沙途(まさと):磨かれた砂のように、途切れることなく成長する名前。
  • 舞沙美(まさみ):軽やかで美しい、魅力的な名前。
  • 茉沙耶(まさや):清らかさと優雅さを持つ、上品な名前。
  • 磨沙流(まさる):磨かれた砂のように、流れるように成長する名前。
  • 夢沙士(むさし):夢を追い求める勇士のような名前。
  • 亜沙斗(あさと):強さと大きな夢を持つ名前。
  • 亜沙都(あさと):強さと都会的な洗練さを持つ名前。
  • 和沙(かずさ):和やかさと穏やかさを持つ名前。
  • 沙都希(さとき):都会的な洗練さと希望を持つ名前。
  • 沙都志(さとし):都会的な洗練さと高い志を持つ名前。
  • 沙都梓(さとし):都会的な洗練さと堅実さを持つ名前。
  • 沙斗瑠(さとる):大きな夢を持ち、貴重な存在の名前。
  • 沙弥人(さやと):穏やかさと人々を惹きつける魅力の名前。
  • 千沙弥(ちさや):豊かさと広がる希望を持つ名前。

まとめ:「沙」は名前に良くない、最終的にどうする?

【沙】名前に使うと良くない4つの理由!水難に遭うという縁起が悪い?

「沙」は名前に良くない理由は、以下の4点です。

  • さんずいの漢字が「水難に遭う」と言われること。
  • 「流れる=流産」というイメージ。
  • 組み合わせによってキラキラネーム(DQNネーム)になる可能性。
  • 漠然としたイメージによる誤解や偏見。

これらは、一部は昔からの迷信や、名付けの際の漢字選びのセンスに依存するものです。

一方で、「良いものを選り分ける」というポジティブな意味もあり、誤りのない人生を送るための良い象徴とも言えます。

結論として、「沙」を使った名前は安心して選んで良いと思います。

親御さんがこの名前を気に入っているなら、些細な問題点は気にせず、この名前を選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事