「寿」を含める名前は良くないと言われる3つの懸念点|短命のジンクスとは?
スポンサーリンク

なぜ名前に「寿」を使うことが避けられるのでしょうか?それは、「寿」が持つ意味が逆転し、短命を連想させると考えられるからです。

「寿」という漢字は、落ち着きと優雅さを感じさせ、一見するとポジティブな印象を与えます。

しかし、名付けにおいては適さないとされることもあります。この記事では、以下の点に焦点を当てて解説します。

  • 名前に「寿」を使うべきでない理由
  • 親が「寿」に込める願い
  • 「寿」を名前にする現在のトレンド

この記事を読むことで、「寿」に関する疑問や不安が解消されるでしょう。

スポンサーリンク

名前に「寿」を使う際の3つの問題点

名前に「寿」を使うことの問題点は主に以下の3つです。

  • 長寿の意味が反転して短命を暗示する
  • 香典袋への記載が難しい
  • 古風なイメージ

長寿の意味が反転する問題

「寿」が名前に適さない理由の一つは、本来の「長寿」の意味が反転し「短命」を暗示するとされることです。

「寿」の漢字は、老人が杖をつきながら長い道を歩む姿を表し、本来は「長寿」を意味します。

しかし、伝統的には、このようなポジティブな意味を持つ漢字を名前に使用すると、その意味が逆転すると言われてきました。

つまり、「寿」の本来の意味である「長寿」が逆転し、「短命」を意味すると考えられるのです。

特に年配の方々の間では、このような信念が根強く残っています。

香典袋への記載の難しさ

「寿」を名前に使用するもう一つの問題は、香典袋への記載が難しいことです。

「寿」は祝福や喜びを表す言葉として使われることが多く、辞書ではこのように説明されています。

「喜びや祝いの言葉を述べる」

しかし、葬儀などの悲しみの場で祝福を意味する漢字を使用するのは不適切です。

そのため、自分の名前に「寿」が含まれている場合、香典袋に漢字で名前を書くのが難しく、平仮名で書く人もいます。

名前であるにも関わらず、このような配慮が必要になることもあります。

「寿」の持つ時代感とイメージ

「寿」が名前に適さないとされる3つ目の理由は、その古風な印象にあります。

現代の命名の流行と比較して、「寿」は少々時代遅れに感じられることがあります。

「寿」を含む名前を耳にすると、つい中年以上の世代を連想してしまうことがあります。

たとえば、新生児の母親が「寿」を好む一方で、父親が「少し古めかしい」と感じることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

「寿」に込める親の願い

子どもの名前に「寿」を選ぶ際、親は以下のような願いを込めることがあります。

  • 健康で長生きしてほしい
  • 賢く生きる人になってほしい

健康と長寿への願い

「寿」は「長寿」を象徴する漢字です。

この漢字を名前に用いることで、病気や事故に遭わず、長生きしてほしいという願いを表します。

親にとって、子どもの長寿は物質的な豊かさや社会的地位よりも大切な願いです。

賢さと成功への願い

「寿」が象徴する「長寿」は、賢さや知恵とも関連づけられます。

この漢字を名前に持つ人物、例えば中田英寿氏や桜井和寿氏のように、賢く才能豊かな人物が多いことから、この名前を持つ子どもが賢く、成功することを期待する親もいます。

スポンサーリンク

「寿」漢字の基本情報

「寿」の漢字に関する基本情報は以下の通りです。

  • 画数:7画
  • 部首:寸部
  • 音読み:ジュス
  • 訓読み:ことぶき、ことほぐ、としひさし

「寿」の深い意味とその起源

「寿」は、お祝いや長寿を象徴する漢字として広く知られています。

この字は、長寿を願い神に祈る姿を描いた「壽」の簡略形です。元々は、単独で長寿や長生きを意味していました。

さらに、「言祝ぎ(ことほぎ)」という、祈りによって幸福を招くという意味から派生した「ことぶき」という読み方もあり、祝福や喜びの象徴としての意味も持ち合わせています。

男の子におすすめの「寿」を含む名前50選

「寿」を含む男の子の名前を50例紹介します。これらの名前は、伝統的な響きと現代的な感覚を融合させています。

  • 好寿(よしひさ):良好な長寿と安定
  • 寿樹(としき):長寿をもたらす樹のような強さ
  • 容寿(れんじゅ):容姿と長寿の調和
  • 八寿彦(やすひこ):八方美人で長寿の人
  • 結寿人(ゆずと):結びつきと長寿を象徴する人
  • 翠寿(あきとし):翠緑のような新鮮さと長寿
  • 寿光(としみつ):長寿を照らす光
  • 寿一(じゅいち/かずとし):第一の長寿を意味する
  • 寿知(よしかず):知恵と長寿を兼ね備える
  • 寿之(よしゆき/としゆき):良い行く先と長寿
  • 寿矢(ひさや):矢のように直進する長寿
  • 寿弥(としや):広がりを持つ長寿
  • 典寿(のりとし):典型的な長寿
  • 寿真(かずま):真実の長寿
  • 寿春(すばる):春のような新鮮な長寿
  • 寿哉(かずや):賞賛される長寿
  • 天寿(てんじゅ):天から与えられた長寿
  • 嘉寿樹(かずき):嘉賞される長寿の樹
  • 寿郎(としろう):長寿を持つ優れた男性
  • 光寿(こうじゅ):光り輝く長寿
  • 寿輝也(じゅきや):輝くような長寿
  • 寿正(としただ):正しい道を歩む長寿
  • 八寿夫(やすお):八方美人で長寿の男性
  • 寿吉(じゅきち):吉祥と長寿を意味する
  • 寿徳(かずのり):徳を積む長寿
  • 寿(ひさし):永続する長寿
  • 嗣寿(つぐひさ):継承される長寿
  • 寿龍(としたつ):龍のような強さを持つ長寿
  • 寿希(じゅき):希望に満ちた長寿
  • 八寿英(やすひで):英知と長寿を兼ね備える
  • 嗣寿(まさひさ):継承される長寿
  • 寿拓(ひさひろ):広がりを持つ長寿
  • 寿希斗(じゅきと):希望と戦いを象徴する長寿
  • 寿理(じゅり):理にかなった長寿
  • 寿澄(すすむ):澄んだ心を持つ長寿
  • 篤寿(あつとし):篤実な長寿
  • 嘉寿人(みさと):嘉賞される長寿の人
  • 紀寿(のりひで):歴史に残る長寿
  • 直寿(なおひさ):直接的な長寿
  • 啓寿(けいじゅ):啓蒙的な長寿
  • 興寿(おきひさ):興味深い長寿
  • 寿人(ひさと):長寿を持つ人
  • 太寿(たいじゅ):太い支えの長寿
  • 寿宗(としむね):宗教的な長寿
  • 一寿(かずとし):第一の長寿を意味する
  • 旭寿(あきと):旭日のような明るい長寿
  • 啓寿(ひろとし):啓蒙的な長寿
  • 恒寿(つねひさ):恒久的な長寿
  • 友寿(ともひさ):友情と長寿を意味する

 

これらの名前は、古典的な美しさと現代的な感覚を組み合わせ、多様な魅力を持っています。

女性に人気の「寿」を含む名前50選

女の子に選ばれる「寿」を含む名前を50例紹介します。これらの名前は、伝統的な魅力と現代的な感覚を組み合わせたものです。

  • 寿音(ことね):音楽のような美しさと調和
  • 寿絵(ひさえ):長く続く美しさと芸術性
  • 寿々花(すずか):永遠に咲き続ける花のような魅力
  • 柚寿奈(ゆずな):柚子のような爽やかさと長寿の願い
  • 美寿々(みすず):美しさと永遠の若さを象徴
  • 有寿(ありす):存在そのものが長寿と幸福をもたらす
  • 柚寿(ゆず):柚子の香りのように爽やかで長寿を願う
  • 寿羽(かずは):軽やかな羽のように長寿と幸せを運ぶ
  • 瑚寿恵(こずえ):珊瑚のように貴重で恵み多き長寿
  • 寿理(じゅり):理にかなった長寿と知恵の象徴
  • 千寿(ちとせ):千年の長寿と繁栄を意味する
  • 寿理名(じゅりな):理に満ちた名を持ち、長寿を願う
  • 佳寿(かすみ):佳しい日々と長寿の願い
  • 彩寿紗(あずさ):彩り豊かな寿命と紗のような繊細さ
  • 寿々乃(すずの):永遠に続く寿命と美しさ
  • 寿音(じゅのん):音楽のように心地よい長寿
  • 寿咲(かずさ):長寿を祝い、花のように咲き誇る
  • 寿美子(すみこ):美しさと長寿を兼ね備えた人
  • 珠寿希(みずき):珠のように貴重で希望に満ちた長寿
  • 寿美礼(すみれ):美しさと礼儀正しさを持つ長寿
  • 優寿季(ゆずき):優しさと四季の移ろいを感じさせる長寿
  • 万寿(まこと):真実と万に満ちた長寿
  • 衣寿実(いずみ):衣を纏うような実り多き長寿
  • 寿子(としこ):長寿と子孫繁栄の願い
  • 彩寿歌(あすか):彩り豊かな寿命と歌のような美しさ
  • 寿桃(すもも):桃のような甘美さと長寿
  • 加寿江(かずえ):加えられた寿命と江のような流れ
  • 寿美(かずみ):美しさと長寿を兼ね備える
  • 寿來(じゅな):寿命が来るように幸福と長寿
  • 詩寿句(しずく):詩のように美しく、寿命を祝う句
  • 寿々帆(すずほ):永遠に続く帆のような寿命
  • 彩寿美(あずみ):彩り豊かな寿命と美しさ
  • 寿美子(すみこ):美しさと長寿を兼ね備えた人
  • 杏寿(あんじゅ):杏のような甘さと長寿
  • 寿歩(かずほ):一歩一歩長寿へと歩む
  • 吾寿未(あすみ):我が寿命が未だ長く続くように
  • 寿海(すみ):海のように広く深い長寿
  • 美寿宝(みずほ):美しさと寿命の宝物
  • 寿々(すず):永遠に続く寿命
  • 安寿(あんず):安らぎと長寿を意味する
  • 由寿禾(ゆずか):由来となる寿命と禾のような成長
  • 智寿(ちず):知恵と長寿を兼ね備える
  • 寿々音(すずね):永遠に続く音のような寿命
  • 寿々菜(すずな):永遠に続く菜の花のような寿命
  • 須寿子(すずこ):必要とされる寿命と子孫繁栄
  • 須寿葉(すずは):必要とされる寿命と葉のような新鮮さ
  • 望寿(みじゅ):望まれる長寿
  • 寿万子(すまこ):万に満ちた寿命と子孫繁栄
  • 寿々葉(ゆずは):永遠に続く葉のような寿命
  • 思寿(しず):思いやりと長寿を兼ね備える
  • 那寿菜(なずな):那の地から来た菜の花

これらの名前は、古典的な美しさと現代的な感覚を兼ね備え、幅広い魅力を持っています。

「寿」の現代における人気度分析

現在、「寿」を含む名前の人気度はどれくらいなのでしょうか。

以下の二つの指標をもとに分析してみます。

  • 赤ちゃんの命名ランキング(上位100位)
  • 現役で活躍する「寿」を名に持つ有名人

赤ちゃんの命名ランキングにおける「寿」

毎年、大手機関が前年に生まれた赤ちゃんの名前の人気ランキングを発表しています。

このランキングの上位100位に「寿」を含む名前がどれほどランクインしているかは、その人気の一端を示します。

結果として、女の子も男の子も「寿」を含む名前はランク外でした。

これは、最近のトレンドであるキラキラネームとは異なる、伝統的な響きの「寿」が現代の命名傾向とは異なるためかもしれません。

この結果から、「寿」を名に持つ人は珍しく、他人と名前が重なる可能性が低いことが推測されます。

現在活躍する「寿」を名に持つ有名人たち

現在メディア界で活躍する、「寿」を名前に含む有名人を紹介します。

女性の有名人

  • 星野千寿子:「寿」を含む名前の女性声優
  • 桜井千寿:名前に「寿」を含む女優、モデル
  • 成田美寿々:プロゴルファーで、「寿」の名を持つスポーツ界の代表者
  • 金元寿子:声優業界で活躍し、「寿」の名を持つ彼女の声は多くのアニメで聞かれます
  • 田丸美寿々:ニュースキャスターとして活躍する彼女も、「寿」を名に含むメディアの顔
  • 笹川寿里:「寿」を名に持つ知名度の高いモデル
  • 杉山佳寿子:「寿」を含む名前の女性声優、女優

男性の有名人

  • 桜井和寿:ミュージシャンで、Mr.Childrenのボーカリスト兼ギタリスト
  • 東海林寿剛:「寿」を名に持つ著名なタレント
  • 古市憲寿:社会学者として活躍し、「寿」を名に持ち、多くの社会的議論に貢献
  • 中田英寿:元プロサッカー選手で実業家
  • 佐藤寿人:元サッカー選手で、「寿」の名をスポーツ界に広めた
  • 平野佳寿:プロ野球選手として活躍し、「寿」を名に持つ
  • 脇阪寿一:レーシングドライバーで、「寿」の名を持つモータースポーツ界の代表者
  • 江口寿史:漫画家で、「寿」を名に持ち、多くの人々に影響を与えている
  • 高藤直寿:「寿」を含む名前の柔道家

まとめ:「寿」の名前、最終的な判断は?

「寿」が名前に適さないとされる主な理由は以下の三つです。

  • 長寿の意味が逆転して短命を暗示する可能性。
  • 香典袋に記載する際の困難さ。
  • 古風な印象を与えること。

これらの点は、「寿」という漢字が持つ非常にポジティブな意味が、場合によっては逆効果になる可能性を示しています。

しかし、最終的には名前の受け取り方は個々人によって異なるため、命名において「寿」を使用すること自体に問題はないと言えます。

おすすめの記事