【陵】名前に使うと良くない3つの理由!お墓というイメージが強い?
スポンサーリンク

「陵」という漢字について、名前に使うのは避けた方が良いという話を耳にしたことはありませんか?

実際、天皇や皇后のお墓を指す漢字として知られていますが、それ以外にも「丘」という穏やかな意味合いを持つことから、命名に用いる方も少なくありません。

「陵(りょう)」という響きには、どこか落ち着きがあり、聞こえるだけで心が和むような美しさがあります。

そのため、愛する子どもにこの名前をつけたいと考える親御さんも多いのです。

しかし、一方で「この名前はNGかも…」という意見も根強く存在します。

この記事では、そんな「陵」の名前にまつわる様々な視点を掘り下げてみました。

具体的には、

  • 「陵」の意味とその由来
  • 名前に「陵」を使うと良くないとされる3つの理由
  • 名前に「陵」の選ぶ親の願い
  • 「陵」を含む名前の現在の人気度
  • 「陵」を含む子供の名前

これらのポイントを通じて、「陵」を赤ちゃんの名前の候補として考える際の参考にしていただければと思います。

【陵】名前に使うと良くない3つの理由!お墓というイメージが強い?

スポンサーリンク

「陵」の意味とその由来

「陵」の意味とその由来

「陵」という漢字は、「大きな丘」や「越える」という意味を持ちます。

この漢字を構成する部首や偏旁を見ると、その由来がより明確になります。

「夌(リョウ)」の部分は、上が丘を、下が歩く足を象徴しており、「丘を越える」という動作を表しています。

これに「大きさ」や「豊かさ」を意味する偏旁が加わることで、「大きな丘」という意味が完成します。

また、この漢字は「のぼる、越える」という行動を示すこともあり、「凌駕する」という表現にも使われることがあります。

さらに、「コザトヘン」は神様が行き来する階段を意味することから、「お墓」という意味合いも持ち合わせています。

特に天皇家においては、「天皇陵」としてこの意味が強調されます。

スポンサーリンク

名前に「陵」を使うと良くないとされる3つの理由

名前に「陵」を使うと良くないとされる3つの理由

「陵」が名前に適さないとされる主な理由は以下の三つです。

  • お墓というイメージが強いため
  • 争いや戦乱を連想させることがあるため
  • キラキラネームと見なされがちなため

これらの点は、一見すると名前としての選択肢から外れるかもしれませんが、実際にはその背後にある意味を深く理解することで、異なる視点が得られるかもしれません。

一つ一つの理由を落ち着いて見ていきましょう。

お墓というイメージが強いため

「陵」には「みささぎ」という読み方もあり、これは主に皇族のお墓を指す言葉です。

例えば、歴史の教科書に登場する「前方後円墳」や「仁徳天皇陵」などがこれに該当します。

確かに、名前に「墓」の意味を持つ漢字を用いることに対して抵抗を感じる方もいるでしょう。

「陵」を名前に使うことに対して不吉だとか、縁起が悪いと感じる意見も理解できます。

もし、この点が気になる場合は、「稜」という似た響きを持つ漢字も選択肢の一つですが、こちらにも一定の懸念があることを念頭に置いておくと良いでしょう。

争いや戦乱を連想させることがあるため

『三国志』のような中国の歴史書に親しんでいる方であれば、「陵」が持つ別のイメージに気づくかもしれません。

特に「夷陵の戦い」のようなエピソードは、「陵」が戦乱や争いの象徴として捉えられがちです。

このような背景から、「陵」を名前に含めることに対して二の足を踏む方もいるでしょう。

キラキラネームと見なされがちなため

「最近では、「陵」を含む名前を好む若い親御さんも増えています。

単独で見た場合、「陵」にキラキラネームの印象はありませんが、他の漢字と組み合わせることで、一気にそのような印象を持たれることも。

このため、「陵」を使うことに対して、ある種の抵抗感を持つ親御さんもいるようです。

スポンサーリンク

「陵」の名前に託される親の願い

「陵」の名前に託される親の願い

実は、「陵」には心温まるような良い意味も隠されています。

この美しい漢字には、子どもたちの未来に対する親の深い願いや希望を象徴する力があります。

特に、以下の二つの願いが、「陵」という名前から感じ取れるでしょう。

  • 広大な心と人格を持つ人物に成長してほしい
  • どんな困難も勇敢に乗り越える強さを持ってほしい

広大な心と人格を持つ人物に成長してほしい

「陵」が意味する「大きな丘」は、ただの地形を超えた、何か大きなものを象徴しています。

「丘陵」という言葉にもその意味が反映されており、横浜市には「陵」を冠した高等学校が複数存在します。

これらの学校名には、横浜市の自然豊かな地形が反映されているとも言われています。

この漢字を名前に用いることは、単に「墓」という意味に留まらず、むしろ「大きな存在感」と「広い心」を持つ人物になってほしいという願いを表しています。

このような名前は、子どもが大きな夢を持ち、堂々とした人生を歩んでほしいという親の深い愛情が込められているのです。

どんな困難も勇敢に乗り越える強さを持ってほしい

さらに、「陵」には「高い地を乗り越える」という意味もあります。

これは、人生の道のりに立ちはだかる様々な障害や困難を勇気と力強さで乗り越えていく姿を象徴しています。

具体的には、

  • 高い壁
  • 途方もないハードル
  • 難しい試練
  • 予期せぬ困難

これらを乗り越え、成長していくことを願う心が、「陵」という名前には込められています。

どんな親も、自分の子どもが困難に直面したとき、それを乗り越えてさらに強く、たくましく成長してほしいと願います。

この漢字には、そんな親の願いが詰まっているのです。

「陵」を含む名前の現在の人気度

「陵」を含む名前の現在の人気度

さて、現代において「陵」を含む名前がどの程度の人気を博しているのか、最新のデータを基に探ってみましょう。

具体的には、

  • 命名ランキングにおける「陵」の位置
  • 「陵」の名を持つ有名人

の二点に焦点を当てて分析を行いました。

命名ランキングにおける「陵」の位置

毎年発表される赤ちゃんの名前ランキングでは、上位100位内の名前が注目されます。

このランキングで「陵」を含む名前の最近の動向を見てみると、残念ながら男の子も女の子もトップ100にはランクインしていません。
参考:明治安田生命 | 名前ランキング

しかし、この結果を悲観する必要はありません。

むしろ、一般的ではないことが、名前のユニークさや個性を際立たせるチャンスとも言えるでしょう。

現在のところ、大勢とは異なる道を選ぶことの価値を見出す良い機会かもしれません。

「陵」の名を持つ有名人

「陵」を名前に含む有名人は、様々な分野で活躍しています。

以下はその一例です。

  • 小林陵侑:冬季オリンピックで活躍するスキージャンプ選手
  • 入江陵介:世界を舞台に泳ぎを披露する水泳選手
  • 土井陵:長距離走で名を馳せるマラソン選手
  • 池田陵真:ホームランを放つプロ野球選手
  • 栗原陵矢:野球界の新星
  • 林陵平:ピッチ上で魅せるサッカー選手
  • 中村岳陵:色彩豊かな作品を生み出す画家
  • 青木陵子:美術界で独自の世界観を展開する美術家
  • 佐高陵平:耳に残るメロディを創出する作曲家・作詞家
  • 花田陵:独特のストーリーを紡ぐ漫画家
  • 水月陵:心に響く歌声の歌手

これらの人物は、「陵」という名前を持つことで、それぞれの分野で独自の輝きを放っています。

男の子におすすめの「陵」を含む名前

男の子におすすめの「陵」を含む名前

以下は、男の子におすすめの「陵」を含む名前の一覧です。

これらの名前は、力強さや優雅さを感じさせるものから、伝統的な響きを持つものまで、幅広い魅力を持っています。

  • 陵太郎(りょうたろう):「陵」は高い丘を意味し、「太郎」は伝統的に長男を示します。高い丘のように堂々とし、家族をリードする強さと責任感を持つ人を意味する名前です。
  • 陵太(りょうた):「陵」は高みを象徴し、「太」は太く強いことを意味します。どんな困難も乗り越える強さと、高い理想を追い求める意志を持つ人を意味する名前です。
  • 陵渡(りょうと):「陵」は高い場所を、「渡」は渡ることを意味します。困難を乗り越え、新たな地へと進む勇気と冒険心を持つ人を意味する名前です。
  • 陵人(りょうと):「陵」は高い地を、「人」は人間を意味します。高い志を持ち、人々と共に歩む協調性とリーダーシップを持つ人を意味する名前です。
  • 陵矢(りょうや):「陵」は高地を、「矢」は直進する矢を意味します。目標に向かってまっすぐ進む決意と、高い目標を持つ人を意味する名前です。
  • 陵悟(りょうご):「陵」は高みを、「悟」は悟りを意味します。高い理解力と、物事の本質を悟る智慧を持つ人を意味する名前です。
  • 陵雅(りょうが):「陵」は高尚な場所を、「雅」は雅やかさを意味します。高尚で洗練された美しさと、品格を兼ね備えた人を意味する名前です。
  • 陵正(りょうせい):「陵」は高い地位を、「正」は正しさを意味します。正義感が強く、高い理想と倫理観を持つ人を意味する名前です。
  • 陵八(りょうや):「陵」は高地を、「八」は縁起の良い数字を意味します。高みを目指し、幸運と繁栄を引き寄せる人を意味する名前です。
  • 陵侑(りょうゆう):「陵」は高い場所を、「侑」は助けることを意味します。他人を支え、高い志を持って助け合う心を持つ人を意味する名前です。
  • 陵介(りょうすけ):「陵」は高い地を、「介」は介在することを意味します。人と人との間に立ち、高い理解力で調和をもたらす人を意味する名前です。
  • 陵磨(りょうま):「陵」は高みを、「磨」は磨くことを意味します。自己を高め、常に成長し続ける努力家を意味する名前です。
  • 陵嗣(りょうじ):「陵」は高い地位や価値を、「嗣」は継ぐことを意味します。価値あるものを継ぎ、高い地位を守る責任感を持つ人を意味する名前です。
  • 陵士郎(りょうじろう):「陵」は高い地を、「士郎」は武士の子を意味します。高い理想と勇気を持ち、正義と家族を守る強さを持つ人を意味する名前です。
  • 陵夏(りょうが):「陵」は高い場所を、「夏」は夏の季節を意味します。明るく活動的な夏のように、高いエネルギーと情熱を持つ人を意味する名前です。
  • 陵河(りょうが):「陵」は高い地を、「河」は流れる川を意味します。常に前進し、新たな流れを作る創造力と柔軟性を持つ人を意味する名前です。
  • 陵暉(りょうき):「陵」は高みを、「暉」は光輝くことを意味します。高い理想を持ち、その道を明るく照らす希望と輝きを持つ人を意味する名前です。
  • 陵丞(りょうすけ):「陵」は高い地を、「丞」は助ける、支えることを意味します。高い志を持ちながらも、周りを支え、助け合う心を持つ人を意味する名前です。
  • 陵佑(りょうすけ):「陵」は高みを、「佑」は守護することを意味します。高い理想を持ちつつ、守護者としての強さと優しさを兼ね備えた人を意味する名前です。
  • 陵将(りょうすけ):「陵」は高い場所を、「将」は将来、またはリーダーを意味します。未来を見据え、リーダーシップを発揮して高みを目指す人を意味する名前です。
  • 陵裕(りょうすけ):「陵」は高い地を、「裕」は豊かさを意味します。高い地位から豊かさをもたらし、周りを潤すような存在を意味する名前です。
  • 陵晟(りょうせい):「陵」は高い地を、「晟」は明るく輝くことを意味します。高い理想と明るい未来を象徴し、希望を持って生きる人を意味する名前です。
  • 陵生(りょうせい):「陵」は高みを、「生」は生命を意味します。高い志を持ち、生命の尊さを理解し、大切にする心を持つ人を意味する名前です。
  • 陵大(りょうた):「陵」は高い地を、「大」は大きな、広大なことを意味します。広大な心を持ち、大きな夢を追い求める人を意味する名前です。
  • 陵太朗(りょうたろう):「陵」は高い地を、「太朗」は明るく朗らかな人を意味します。高い理想を持ちつつ、周りを明るく照らすような存在を意味する名前です。
  • 陵馬(りょうま):「陵」は高い地を、「馬」は力強い動物を意味します。力強さと高い志を持ち、困難を乗り越える勇気を持つ人を意味する名前です。
  • 陵也(りょうや):「陵」は高い地を、「也」はそのような、という意味を含みます。高い地位や理想を持ち、その道を進む決意を持つ人を意味する名前です。
  • 陵有(りょうゆう):「陵」は高い地を、「有」は存在する、持つことを意味します。高い理想を持ち、それを実現する力を持つ人を意味する名前です。
  • 陵(りょう/たか):「陵」は高い丘や墓を意味し、単独で使用されると高貴さや尊さを象徴します。高い理想と品格を持ち、尊敬される人を意味する名前です。
  • 陵祐(りょうすけ):「陵」は高い地を、「祐」は神の加護を意味します。高い志を持ち、神の加護を受けながら歩む、守られた存在を意味する名前です。
  • 梧陵(ごりょう):「梧」は桐の木を、「陵」は高い丘を意味します。桐の木のように高くそびえ、高貴さと強さを兼ね備えた人を意味する名前です。
  • 陵冴(りょうご):「陵」は高い地を、「冴」は冴える、鮮やかなことを意味します。鮮やかな才能を持ち、高い理想を追求する人を意味する名前です。
  • 陵吾(りょうご):「陵」は高い地を、「吾」は自我を意味します。自己の理想を高く持ち、それに向かって進む強い意志を持つ人を意味する名前です。
  • 陵梧(りょうご):「陵」は高い地を、「梧」は桐の木を意味します。高貴でありながら、桐の木のようにしなやかな強さを持つ人を意味する名前です。
  • 陵仁(りょうじん):「陵」は高い地を、「仁」は人に対する深い愛や慈しみを意味します。高い理想を持ちつつ、人々に対する深い愛情を持つ人を意味する名前です。
  • 陵誓(りょうせい):「陵」は高い地を、「誓」は誓いを意味します。高い理想に誓いを立て、その実現のために努力する人を意味する名前です。
  • 陵之亮(りょうのすけ):「陵」は高い地を、「之亮」はその明るさを意味します。高い理想を持ち、その道を明るく照らす希望の光を持つ人を意味する名前です。
  • 陵之祐(りょうのすけ):「陵」は高い地を、「之祐」は神の加護を意味します。高い志を持ち、神の加護を受けて歩む、守られし者を意味する名前です。

女の子におすすめの「陵」を含む名前

女の子におすすめの「陵」を含む名前

女の子には、以下のような「陵」を含む名前がおすすめです。

これらの名前は、柔らかさや優しさ、美しさを象徴しており、女の子の名前としてぴったりです。

  • 陵(しの):「陵」は高い丘や墓を意味し、静寂と尊厳を象徴します。「しの」はしっとりとした美しさや静かな強さを感じさせる響きを持ち、内に秘めた強さと落ち着きを持つ女性を意味する名前です。
  • 美陵(みおか):「美」は美しさを、「陵」は高い丘を意味します。自然の美しさと高貴さを兼ね備え、誰からも愛される美しい心を持つ女性を意味する名前です。
  • 御陵(みささぎ):「御」は尊敬の意を表し、「陵」は高い丘を意味します。尊い存在として高くそびえ立つ、品格と優雅さを持つ女性を意味する名前です。
  • 陵湖(りょうこ):「陵」は高い丘を、「湖」は静かな水面を意味します。静寂な美しさと深い内面を持ち、穏やかな心の持ち主を意味する名前です。
  • 陵花(りょうか):「陵」は高い丘を、「花」は美しさと儚さを象徴します。高い場所で咲く美しい花のように、品格と美しさを持つ女性を意味する名前です。
  • 陵香(りょうか):「陵」は高い丘を、「香」は良い香りを意味します。どこまでも広がる良い香りのように、その存在感と優雅さで人々を魅了する女性を意味する名前です。
  • 陵子(りょうこ):「陵」は高い丘を、「子」は子供や小さいものを意味し、親しみや愛らしさを表します。高貴でありながら親しみやすい、愛らしい性格の女性を意味する名前です。
  • 陵南(りょうな):「陵」は高い丘を、「南」は南方を意味し、温かみや明るさを象徴します。高い理想を持ちつつ、温かく明るい心を持つ女性を意味する名前です。

まとめ:「陵」を名前に使うことについて、最終的にどうする?

まとめ:「陵」を名前に使うことについて、最終的にどうする?

「陵」という漢字が名前に適さないとされる理由は、

主に以下の三つです。

  • お墓という意味合い
  • 争いや戦乱のイメージ
  • キラキラネームと見なされること

これらのイメージが原因で、一部の人々は「陵」を名前に使うことに消極的かもしれません。

しかし、漢字一つ一つには多面的な意味があり、「陵」にも子どもの輝かしい未来を願うポジティブな意味が込められています。

最終的に、「陵」を名前に選ぶかどうかは、名付ける側の価値観や好みによります。

もし「陵」という名前が心に響くなら、その少しの懸念を乗り越えて選ぶ価値は十分にあるでしょう。

この記事は、豊富なリサーチと個人的な見解に基づいており、「陵」を名前に持つすべての人々に敬意を表しています。

どの名前にも、その人なりの物語と意味があります。

おすすめの記事