名前に「圭」を使うとよくない2つの噂とは|性格や運命に影響?
スポンサーリンク

なぜ「圭」は名前がよくないと避けられるのでしょうか?

それは、この漢字が象徴する「尖った性格」や「限定された可能性」という意味合いが原因とされています。

「圭」という漢字は、その音の美しさから多くの人に愛されています。男性でも女性でも使用できる汎用性の高さも魅力の一つです。

しかし、この漢字を名前に採用することに関しては、あまり知られていないが気になる噂が存在します。

今回は以下のトピックについて詳しく見ていきます。

  • 「圭」は名前によくない噂
  • 「圭」が名前にふさわしい根拠
  • 「圭」の名前としての現在の人気度

この記事を読めば、「圭」という名前に関する疑問や不安がすっきりと解消されるでしょう。

名前に「圭」を使うとよくない2つの噂とは|性格や運命に影響?

スポンサーリンク

名前に「圭」を使うとよくない噂とは?

 

 

名前に「圭」を使うとよくない2つの噂とは|性格や運命に影響?

名前に「圭」を使うとよくないという噂には、主に2つあります。

  • 尖った性格を象徴する
  • 限られた規模を示唆する

尖った性格の象徴

名前に「圭」を使うとよくない一つ目の噂は、「尖った性格を象徴する」という点です。

この漢字は、古代中国で皇帝が貴族に授けた「角のある宝石」を意味します。

このことから、一般的に「尖ったもの」を指すようになりました。

漢字辞典によると、「圭」には以下のような意味があります。

  • 尖っている
  • 角がある

これらの意味から、「圭」という名前は、角立つ性格や尖った態度を連想させることがあります。

尖った性格の表現

「尖った性格」は、他人との関わり合いで以下のような態度を取ることを意味します。

  • 論理的すぎる言い方
  • 堅苦しい振る舞い

これらは、相手に不快感を与え、関係がギクシャクする原因となります。いわば、「とげとげしい」性格を表すわけです。

そのため、「圭」という名前を選ぶと、このような性格の人になる可能性があると考えられています。

「圭角が取れる」ということわざ

「圭角が取れる」ということわざは、角がなくなり、より丸みを帯びた穏やかな性格に変わることを意味します。

人は若い頃は反抗的で尖った性格を持ちがちですが、成長するにつれて柔らかく丸くなるものです。

この観点から、「圭」という名前は、成長とともに穏やかな人柄へと変化することを示唆しているとも考えられます。

限られた規模を示唆する

名前に「圭」を使うとよくない二つ目の噂は、「限られた規模を示唆する」という点です。

「圭」という漢字は、一升の十万分の一という非常に小さな単位を表します。

例えば、1.5kgのお米の十万分の一はわずか0.015gに過ぎません。

大きな成功や広い視野を望む親からすると、「圭」という名前は、子供の将来に対する期待が小さくなるように感じられるかもしれません。

スポーツ選手や成功を目指す子供にとって、このような名前は避けたいイメージを持つこともあり得ます。

スポンサーリンク

「圭」という漢字の深い意味と起源

名前に「圭」を使うとよくない2つの噂とは|性格や運命に影響?

「圭」という漢字は、古代の王や皇帝が身分の証として貴族に授けた宝石を表しています。

この宝石は、下部が四角く、上部が円錐形に尖っている特徴的な形状をしており、その形から生まれた象形文字が「圭」です。

この漢字は、特別な人物だけが受け取ることができる宝石を意味するため、「貴重な」「清らかな」といった意味や、「凛とした様子」という意味を持つようになりました。

スポンサーリンク

名前に使う「圭」の発音とその魅力

名前に「圭」を使うとよくない2つの噂とは|性格や運命に影響?

名前としての「圭」は一般的に「ケイ」と発音されます。

しかし、人名専用の読み方として「か」「きよ」「よし」といったバリエーションもあります。

主に「ケイ」という読み方は男性的な印象を与えますが、「か」や「よし」といった読み方を他の漢字と組み合わせることで、女性的な名前にも適しています。

「圭」は名前にふさわしい根拠

名前に「圭」を使うとよくない2つの噂とは|性格や運命に影響?

 

「圭」という名前が多くの人に選ばれる理由は、以下のような特徴があるからです。

  • 国際的に発音しやすい
  • 子供が書きやすい
  • 「貴重」という意味を持つ

国際的に発音しやすい「けい」

「圭」の発音はアルファベットの「K」と似ているため、英語圏の人々にとって発音しやすい日本人の名前の一つです。

日本人の名前は海外の人にとって発音が難しいことが多いですが、「圭」であればその心配はありません。

例えば、プロテニス選手の錦織圭さんは、世界で活躍することを願うご両親によって「ケイ」と名付けられました。

錦織さんのように、外国人に発音が難しい苗字を持つ場合、発音しやすい「圭」という名前は理想的です。

子どもにとって書きやすい「圭」

「圭」という漢字は、シンプルな「土」を二重に重ねた形で、わずか6画で構成されています。

このため、子どもたちにとっても覚えやすく、書きやすい漢字です。複雑な漢字の名前は子どもにとって挑戦的ですが、「圭」ならその心配はありません。

さらに、テストなどで名前を書く際にも、画数が少ないため時間の節約になります。

このように、「圭」はそのシンプルさで、子どもたちの日常生活を少しでも楽にする漢字です。

「圭」に込められた「貴重」という意味

「圭」という漢字は、貴族に贈られる宝石を意味し、そこから「貴重な」という意味が派生しています。

この漢字を名前に使用することで、「あなたは私たちにとって大切な存在だ」という愛情深いメッセージを子どもに伝えることができます。

子どもが成長し、自分の名前の由来を知る時、この漢字の背景を知ることで、自分の名前に誇りを持つことができるでしょう。

現代における「圭」の人気度

名前に「圭」を使うとよくない2つの噂とは|性格や運命に影響?

現在、「圭」という名前はどの程度使われているのでしょうか。

以下の2つのデータをもとに調査しました。

  • 新生児の命名ランキング
  • 「圭」を名前に持つ著名人

新生児の命名ランキングでの「圭」

最近の赤ちゃんの命名トレンドを見ると、「圭」という漢字はどのような位置にいるのでしょうか。

大手機関が発表した最新の命名ランキングによると、「圭」は女の子でも男の子でも上位100位以内には入っていません。
参考:明治安田生命 | 名前ランキング

芸能界やスポーツ界で目立つ名前であるにも関わらず、一般的な命名ではそれほど人気があるわけではないようです。

「圭」を名前に持つ著名人たち

現在、メディアで活躍する著名人の中には、「圭」という名前を持つ人物がいるのでしょうか。

この疑問に答えるために、調査した結果をここに紹介します。

  • 清水圭(しみずけい):タレント
  • 本田圭佑(ほんだけいすけ):サッカー選手
  • 岡田圭右(おかだけいすけ):お笑い芸人
  • 玉田圭司(たまだけいじ):サッカー選手
  • 藤圭子(ふじけいこ):歌手
  • 山本圭壱(やまもとけいいち):お笑い芸人
  • 東野圭吾(ひがしのけいご):小説家
  • 羽田圭子(はたけいこ):女優
  • 飯田圭織(いいだかおり):歌手・タレント
  • 保田圭(やすだけい):歌手・タレント
  • 中西圭三(なかにし けいぞう):歌手
  • 田中圭(たなかけい):俳優
  • 五十嵐圭(いがらしけい):バスケットボール選手
  • 錦織圭(にしこりけい):テニス選手
  • 山本圭(やまもと けい):俳優
  • 松岡圭祐(まつおかけいすけ):小説家
  • 八塩圭子(やしお けいこ):司会者
  • 小室圭(こむろけい):弁護士
  • 羽田圭介(はだけいすけ):小説家
  • 細谷圭(ほそやけい):プロ野球選手

「圭」を含む男の子の名前のおすすめ50選

名前に「圭」を使うとよくない2つの噂とは|性格や運命に影響?

男の子の名前に「圭」という漢字を取り入れる場合、どのような名前が考えられるでしょうか。

ここでは、さまざまなバリエーションを含む50の名前をピックアップしてご紹介します。

これらの名前は、親しみやすさと個性を兼ね備えており、お子様にぴったりの名前を見つける参考になるでしょう。

  • 圭一(けいいち):知恵と誠実さを兼ね備えた、リーダーシップのある名前。
  • 圭河(けいが):自然と調和し、穏やかな心を持つ人になるよう願う名前。
  • 智圭(ともよし):知恵と明るさを持ち、周囲を照らす人物になる名前。
  • 圭広(よしひろ):広い視野と深い知識を持つ、信頼される人になる名前。
  • 圭輝(よしき):輝かしい未来と成功を象徴する、希望に満ちた名前。
  • 圭史郎(けいしろう):歴史に名を刻むような、偉大な業績を達成する名前。
  • 圭将(よしまさ):将来的に大きな影響力を持つ、カリスマ的な存在になる名前。
  • 圭信(けいしん):信念を持ち、常に正しい道を歩む堅固な人物になる名前。
  • 凰圭(おうか):王者の風格と威厳を持ち、高い目標を達成する名前。
  • 圭之(よしゆき):常に前進し、新しい道を切り開く冒険心を持つ名前。
  • 圭司(けいじ):公正で理性的な判断力を持ち、人々を導く名前。
  • 圭哉(よしや):和やかで人懐っこい性格を持ち、周囲を和ませる名前。
  • 圭則(よしのり):規律と秩序を重んじ、責任感の強い人物になる名前。
  • 圭(けい):シンプルで力強い、どんな状況でも立ち向かう勇気を象徴する名前。
  • 圭馬(けいま):活力と勇気を持ち、常に前進する力強い名前。
  • 圭聖(けいせい):聖なる光のように、人々に希望と慈愛を与える名前。
  • 圭太(けいた):太陽のように明るく、周囲を温かく照らす名前。
  • 圭吾(けいご):自己の道を切り開き、独立心旺盛な人物になる名前。
  • 流圭(るか):流れる水のように柔軟で、変化に対応する賢さを持つ名前。
  • 圭一郎(けいいちろう):一郎としての強さとリーダーシップを持ち、大きな成果を上げる名前。
  • 圭史(よしふみ):歴史に残るような、卓越した才能を持つ人物になる名前。
  • 圭人(けいと):人々との絆を大切にし、温かい心を持つ名前。
  • 陽圭(はるか):陽光のように明るく、遠くまで影響を及ぼす名前。
  • 圭博(よしひろ):博学で知識豊か、多くの分野で活躍する名前。
  • 圭伸(よしのぶ):伸びやかで、限界を超えて成長する強さを持つ名前。
  • 圭彦(よしひこ):彦としての勇敢さと、人々を導く力を持つ名前。
  • 圭二(けいじ):二つの才能を持ち、多面的な成功を収める名前。
  • 圭克(よしかつ):困難を克服し、常に勝利を目指す強い意志を持つ名前。
  • 圭作(けいさく):作り出す力があり、創造的な才能を持つ名前。
  • 圭真(けいま):真実を追求し、誠実な人生を歩む名前。
  • 圭之介(けいのすけ):伝統を重んじ、歴史を継承する賢明な人物になる名前。
  • 圭悟(けいご):深い悟りと理解を持ち、人生の真理を見つける名前。
  • 圭彰(よしあき):明るく彰らかな存在感を持ち、人々に影響を与える名前。
  • 圭孝(よしたか):孝行と尊敬を重んじ、家族を大切にする名前。
  • 圭晴(よしはる):晴れやかな未来を象徴し、希望を持ち続ける名前。
  • 圭太郎(けいたろう):太郎としての強さと勇気を持ち、大きな挑戦に立ち向かう名前。
  • 圭崇(きよたか):崇高な理想を持ち、高い目標に向かって努力する名前。
  • 圭心(けいしん):心の中に圭のような強さを持ち、精神的に成熟する名前。
  • 圭輔(けいすけ):支える力があり、人々のために尽くす名前。
  • 圭成(よしなり):成し遂げる力があり、目標を達成する決意を持つ名前。
  • 圭徳(けいとく):徳を重んじ、道徳的な人生を歩む名前。
  • 圭充(よしみつ):充実した人生を送り、多くの経験を積む名前。
  • 圭翔(けいしょう):高く飛び立ち、大きな夢を追い求める名前。
  • 圭志(けいし):志高く、理想に向かって努力する名前。
  • 圭佑(けいすけ):佑ける力があり、他人を支援する優しさを持つ名前。
  • 圭凛(けいり):凛とした強さと、品格を持つ名前。
  • 圭斗(けいと):戦う力と、勝利への意志を持つ名前。
  • 圭一吏(かいり):一人前の吏として、社会で活躍する名前。
  • 隆圭(たかよし):隆盛を極め、成功と繁栄を象徴する名前。
  • 圭也(けいや):柔軟な思考と、創造的な才能を持つ名前。

「圭」を含む女の子の名前のおすすめ50選

名前に「圭」を使うとよくない2つの噂とは|性格や運命に影響?

女の子の名前に「圭」という漢字を取り入れたい場合、どのような選択肢があるのでしょうか。

ここでは、魅力的で多様な「圭」を含む名前を50個選んでご紹介します。

これらの名前は、女の子の優しさや可憐さを表現するのに適しており、お子様に合った特別な名前を見つけるのに役立つでしょう。

  • 柚圭(ゆずか):爽やかで明るい、元気な子になるよう願う名前。
  • 圭織(かおり):繊細で美しい、上品な女性を象徴する名前。
  • 沙也圭(さやか):穏やかで優しい心を持ち、周囲を和ませる名前。
  • 瑠圭(るか):美しい宝石のように輝き、人々を魅了する名前。
  • 圭珠(けいじゅ):貴重で美しい珠のように、内面から輝く名前。
  • 礼圭(れいか):礼儀正しく、品格ある女性になることを願う名前。
  • 圭衣(けい):エレガントで洗練された、上品な女性を象徴する名前。
  • 圭帆(かほ):希望に満ち、前進し続ける明るい未来を願う名前。
  • 倫圭(りんか):倫理的で心が美しい、誠実な女性になる名前。
  • 彩圭(あやか):色とりどりの彩りを持ち、周囲を明るくする名前。
  • 圭乃(よしの):伝統と新しさを兼ね備え、バランスの取れた女性になる名前。
  • 圭咲(えみか):花のように美しく咲き誇り、人々を喜ばせる名前。
  • 圭奈(けいな):強くて優しい、バランスの取れた女性になる名前。
  • 圭苗(かなえ):成長し続ける苗のように、夢を叶える女性になる名前。
  • 愛圭(あいか):愛情深く、人々を大切にする優しい心を持つ名前。
  • 智圭(ちか):賢くて思慮深い、知性を兼ね備えた女性になる名前。
  • 由圭(ゆか):自由で開放的な精神を持ち、新しい道を切り開く名前。
  • 圭那(かな):優雅で洗練された、美しい女性を象徴する名前。
  • 圭恋(かれん):愛らしく、人々を惹きつける魅力的な女性になる名前。
  • 桃圭(ももか):桃のように甘く、愛される存在になる名前。
  • 美圭(みか):美しさと知性を兼ね備え、多くの人に尊敬される名前。
  • 涼圭(すずか):涼やかで心穏やか、平和を愛する女性になる名前。
  • 悠圭(はるか):遠くまで見渡せるような広い視野を持つ、自由な精神の名前。
  • 唯圭(ゆいか):唯一無二の存在であり、特別な魅力を持つ名前。
  • 歩乃圭(ほのか):穏やかで優しい、温もりを感じさせる名前。
  • 絵里圭(えりか):絵のように美しく、文化的な感性を持つ名前。
  • 鞠圭(まりか):丸く優しい心を持ち、人々を包み込む名前。
  • 綾圭(あやか):織物の綾のように繊細で美しい、上品な女性を象徴する名前。
  • 佑圭(ゆうか):他人を助ける優しさを持ち、周囲に安心感を与える名前。
  • 里圭(りか):温かい心を持ち、地元を大切にする女性になる名前。
  • 冬圭(とおか):冬の静けさと美しさを持ち、落ち着いた女性になる名前。
  • 紋圭(あやか):伝統的な美しさと、洗練された女性を象徴する名前。
  • 由圭里(ゆかり):縁とつながりを大切にし、人々を結ぶ女性になる名前。
  • 圭子(かこ):伝統的な美しさと、しっかりとした根底を持つ名前。
  • 圭加(よしか):加わることで価値を高め、周囲を豊かにする名前。
  • 琉里圭(るりか):宝石のように輝き、周囲を明るく照らす名前。
  • 圭代(かよ):代々受け継がれる価値と、伝統を大切にする名前。
  • 圭純(かすみ):霞のように儚く美しく、繊細な女性を象徴する名前。
  • 圭凪乃(かなの):穏やかな海の凪のように、平和を愛する女性になる名前。
  • 圭凛(かりん):凛とした強さと、品格ある女性を象徴する名前。
  • 京圭(きょうか):伝統と文化の都、京都のような上品さを持つ名前。
  • 瑠圭子(るかこ):美しい宝石のように輝き、人々を魅了する名前。
  • 芳圭(よしか):芳しい香りのように、周囲に良い影響を与える名前。
  • 風圭(ふうか):風のように自由で、新しい変化をもたらす名前。
  • 朋圭(ともか):友達のように親しみやすく、人々との絆を大切にする名前。
  • 和圭(わか):和やかで穏やか、周囲との調和を大切にする名前。
  • 圭花(きよか):花のように美しく、清らかな心を持つ名前。
  • 亜美圭(あみか):美しい亜の国のように、国際的な魅力を持つ名前。
  • 圭伽(けいか):伽話のように夢があり、物語を紡ぐ女性になる名前。
  • 圭里(きより):清らかで美しい里を象徴し、心穏やかな女性になる名前。

まとめ:名前に「圭」を使うとよくない、最終的にどうする?

名前に「圭」を使うとよくない2つの噂とは|性格や運命に影響?

名前に「圭」を使うとよくないと言われるのは、主に以下の二つの理由によるものです。

  • 尖った性格を象徴する可能性
  • 限られた規模や量を示唆する意味

しかし、これらは漢字の一部の解釈に過ぎず、必ずしも心配する必要はありません。

漢字「圭」は、そのシンプルでバランスの取れた形状や、響きの良さから多くの人に愛されています。

もし「けい」という音が気に入っているなら、この漢字を名前に使用することに何の問題もありません。

おすすめの記事